当社では、コンクリート構造物の補修・補強や土木事業、調査点検事業を行っております。ウォータージェットや靭性モルタルなど何でもお問合せ下さい。
お問合せはこちら
株式会社デーロス・ジャパン
HOME 事業内容 会社概要 採用情報 お問合せ
橋梁端部補修
 
構造物補修・補強
調査・診断
靭性モルタルシリーズ
表面含浸材
水路ライニング工法
橋梁端部補修
伸縮装置
ウォータージェット工法
循環式ブラスト工法
犠牲陽極工法
放電破砕工法
 
採用情報
 
住所

株式会社デーロス・ジャパン
〒921-8005
石川県金沢市間明町2-70

 
TEL/FAX
TEL:076-229-7260
FAX:076-229-7261
 
MAIL
 
橋梁端部補修

 橋梁の床版端部は伸縮装置や支承が設置され、上部工から下部工に荷重を伝達する重要な部位です。
 劣化した橋梁端部を適切に補修することにより橋梁の長寿命化につなげることができます。

橋梁写真


床版端部下面補修工法

 床版端部下面補修工法は、維持補修が難しい床版端部を確実に修復する工法です。
 特殊なウォータージェットシステムにより劣化部除去後、耐久性及びひび割れ抑制性能に優れた繊維補強セメント複合材を用いて、圧入充填工法と吹付け工法で断面修復を行う工法です。
 維持補修が難しい床版端部を確実に修復し、構造物全体の耐久性を向上させる高度な技術です。

床版端部下面補修工法詳細へ


ラッピングジョイント

 ラッピングジョイントはブチルゴム合材をラッピングシートで包み込む構造から、最適な剛性と柔軟性を兼ねそろえた高機能性防水型伸縮装置です。(埋設ジョイントにも適用可能)
 単純な構造とブチルゴム合材の常温施工が可能なことから施工が容易であり、施工完了後すぐに交通開放が可能です。
 また、防水性に優れ、橋梁端部や支承への耐久性の向上とライフサイクルコストの縮減が図れます。

ラッピングジョイント詳細へ


D-JETジョイント

 D-JETジョイントはひび割れ抵抗性能に優れた高靭性繊維補強セメント複合材を利用することで、走行性・耐久性・止水性に優れた伸縮継手のジョイントレス化を実現します。
 超速硬型を使用することによって、早急に交通開放が可能です。

D-JETジョイント詳細へ


RC連結ジョイント

 高靭性繊維補強モルタルセメント複合材(高靭性ジェットモルタル)と鉄筋で橋梁の遊間を連結することにより、漏水を防ぎ耐久性の高いジョイントが実現します。
 ノージョイント化工法であるため、ドライバーの乗り心地が改善され、騒音・振動問題にも有効です。
 ジョイントの漏水に起因する桁端部の劣化を防止でき補修コストを削減し、コンクリート橋の延命化に極めて有効な工法です。

高靭性連結ジョイント詳細へ


アルマグ溶射工法

 アルマグ溶射とは、環境にやさしく防食性に優れたアルミ・マグネシウム金属溶射により鋼材の防錆を行う工法です。
 金属溶射工法に用いるアルミニウムとマグネシウムは水性生物の保全に関する水質環境基準が検討されている有害物質を含みません。また、封孔処理材も一般的な防食塗料に比べて、地球温暖化や光化学大気汚染の要因となる揮発性有機化合物を極限まで排除しています。

アルマグ溶射工法詳細へ


アルマグジョイント

 アルマグジョイントは、耐久性・止水性・走行性に優れたジョイントです。
表面仕上げに高耐候性のアルミマグネシウム合金溶射を行うため、優れた防食性能を有します。

アルマグジョイント詳細へ


ジョイントシールテクト

 ジョイントシールテクトは、既設止水ゴムの劣化により漏水しているジョイントの止水機能を回復させる工法です。ジョイント遊間に止水性、柔軟性に優れた1成分形のウレタン樹脂を流し込むことにより、ジョイント本体を取替えることなく遊間止水を回復できます。防水機能を回復することで漏水による主桁、支承、下部工の劣化を防ぎ、橋全体の長寿命化が図れます。
ジョイントシールテクト
詳細へ


遊間シールテクト

 多くの道路橋において、中央分離帯・壁高欄・地覆の遊間部から、劣化因子を含む路面排水が飛散することにより主桁・支承・下部工の劣化を助長しています。
 遊間シールテクトは従来のシール充填工と異なり、直接コンクリートや鉄面にシートを貼付・塗布することにより高い付着性・伸縮性・耐久性を有した遊間目地止水工法です。

遊間シールテクト詳細へ




  HOME事業内容会社概要お問合せ
Copyright (c) 2008 Deros japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.