当社では、コンクリート構造物のメンテナンス業務や土木事業、調査点検事業を行っております。ウォータージェットや靭性モルタルなど何でもお問合せ下さい。
お問合せはこちら
株式会社デーロス・ジャパン
HOME 事業内容 会社概要 お問合せ
犠牲陽極工法
 
構造物補修・補強
調査・診断
靭性モルタル
表面含浸材
水路ライニング工法
床版端部下面補修工法
ウォータージェット工法
犠牲陽極工法
放電破砕工法
 
住所

株式会社デーロス・ジャパン
〒921-8005
石川県金沢市間明町2-70

 
TEL/FAX
TEL:076-229-7260
FAX:076-229-7261
 
MAIL
 
犠牲陽極工法

 犠牲陽極工法は、鉄よりもイオン化傾向の高い(錆びやすい)亜鉛の性質を利用した技術です。亜鉛を特殊モルタルで成形した陽極材(ガルバシールド)を既設鉄筋に取り付けるだけで防錆効果を発揮する流電陽極方式の電気化学的防錆工法です。 陽極材(ガルバシールド)

犠牲陽極工法の特長

長期防錆効果
腐食環境に対応して発電するため、過電流がなく長期間の補修効果が期待できます。

簡単施工
既設鉄筋に犠牲陽極材を取り付けるだけの簡単・迅速な施工です。
大掛かりな電源装置などは使用しません。

工期短縮
複雑な配線工事などがなく、工期短縮が可能です。

優れた経済性
局部的な補修が可能で外部電源式の工法に比べコストが安価です。

外部電源不要
犠牲陽極材の自己発電を利用するため外部電源は不要です。


製品一覧表

  XP CC135 CC65 XP2 XP4 DAS
施工方法 直接設置 コア削孔 コア削孔 直接設置 直接設置 直接設置
防食レベル 鉄筋防錆
(マクロセル)
腐食抑制 腐食抑制 腐食抑制 腐食抑制 電気防食
寿命 約15年 約15年 約15年 約15〜22年 約22〜35年 〜35年
亜鉛量 60g 60g 60g 100g 160g 〜3kg/m
防食性能

※耐用年数は、腐食環境により前後することがあります。



施工例

BOX擁壁修復 橋台修復
BOX擁壁修復   橋台修復

ガルバシールドXP4 ガルバシールドXP4
ガルバシールドXP4   ガルバシールドXP4




  HOME事業内容会社概要お問合せ
Copyright (c) 2008 Deros japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.